「 海は神秘的だ 」一覧

サメ、サメ♪

DSC_0003

shishi_kamera 昨日のナズマドでコータローが「変なサメを見たんですが、何んですか」って、コンデジのモニターで、そのサメを見せてくれた。

即答で「スギじゃん!」と答えたら、コウタローだけではなく、側にいた同業者の平川くんまで、「違います、スギはこんなんじゃありません」と否定の嵐でした。

しかもその写真をモニター上で拡大してサメである決定的な特徴である鰓の部分を見せ、水戸黄門の印籠なみに付きだしたのでした。はっはっ・・・。

帰ってから改めてみたら、まさしくサメで、しかもちょー深場に生息するホシザメの親戚のシロザメでした。

で、思ったんですが、やっぱり「これ何ですか」とコンデジの小さなモニター画面で見せられても同定はできないですよ。

だって日に日にローガンズのパワーは増しているからね。

もちろん今日はそのサメくん狙い。コウタローが見たという場所をするすると深場へ降りると、いました、いました。同じ場所をクルクルと回ってました。

まずは証拠写真と思い、遠くからパシッ!パシッ!!と二枚ほど撮った瞬間、脱兎のごとく泳ぎ、姿を消してしまったのです。

う~ん・・・、それだったらもっと近づいて撮ればよかった。


GWと湧水穴

IMG_1514

メイストーム、、春の嵐がやってくる。
八丈島では既に南西の風が、音を立てて吹きまくっている。
こんなのがゴールデンウィークにやって来たらと思うとぞっとするね。
そのゴールデンウィークなんだが、今年は前半の昭和の日が水曜日となっているため連休にはならず、どちらかというと昭和の日の祝日を後半に絡めて長期の連休をとるバターンが多いような・・・。
当然前半の25日、26日の週末は普段の週末となってしまい、暇になってしまっている。
暇たぁ~!! 誰か遊びに来ませんかぁ~。お相手してくださーい!!!

で、今日の写真はこちら。。
水温が下がるとブダイたちが、湧水の出る穴で寝るようになる。
昨日なんて、1m級のアオブダイは寝てるし、ナガブダイも寝てた。普段は寄らしてもくれないつれない方々なんですけどね。
他にもトガリエビスやオニハタタテダイ、シマハタタテダイ、ニセカンランハギなど、狭い穴に集結してわらわらいる姿が楽しめるんだな。この季節の湧水穴めぐり、ちょーおススメです♪