コンデジのハウジングが・・・

DSC_0082

 

shishi_tasogareコンデジのハウジングが調子が悪い。時々水が入っちゃうんだよね。

ちょこと水没でも中身のコンデジは防水じゃないから、そのちょこっとが段々悪化して、最終的には壊れちゃうんだな。

がんばれ! s100と言ってもやっぱ無理かぁ~。

なのでメーカーにハウジングを出してみました。

返って来た回答は、フタも本体も歪んでいて修理困難ということでした。ちーん!

仕方ないんで新しいの買いました。

写真は最近普通種と化しているウメイロです。各ヒレ全開写真を狙ったんですが、残念な事にちょっと向うを向いちゃっているんだな。。

 


レグルスダイビング、ドット、ジェピー

IMG_1752

 

shishi_damaruいい加減レグルスのドメイン取得しなくちゃ。ついでにレグルスのサイトも古すぎるので、スマホ対応になっていないので大リニューアルも始めちゃいました。

TOPも中身もデザインは今でと同じだけど、ちょっと今風になったかも。

とりあえず完成したので、引越ししました。まだまだ改良の余地はあるけどこのサイトでいきまーす!!

皆さん、古いアドレスのwww.edit.ne.jp/~regulus からwww.regulusdiving.jp になりました。

一応古いアドレスにアクセスしても自動で新しいサイトに飛ぶようになっていますが、お気に入りに入れている方は新しいアドレスを登録してくださいね。

このリニューアルし従い、皆さんが良くご覧になっている「八丈島TODAY」も新しいサイトに吸収して、アドレス変わっています。

もちろん私の個人ブログも引っ越しています。登録し直してくださいね。

regulustoday.blog48.fc2.com/ → http://regulusdiving.jp/today/

kurenais.blog49.fc2.com/ → http://shishi.regulusdiving.jp/

 

さて写真は、先日見つけたハチジョウフサカサゴです。

八丈島の名前が付くフサカサゴですが、なぜか見つける事ができなかった種類です。

探して探して15年は過ぎたかなぁ~。やっと見つけることができました。

念願かなって感無量って感じです。

 


IMG_1859

 

shishi_tasogare黒潮は八丈の南10キロ、あと少しで八丈島に到達する。どうせだったらゴールデンウィーク中に来て欲しいと願うばかり。
でも、でも、結局黒潮は来ませんでした・・・。
もしかしてゴールデンウィーク最終日に来る最悪のパターンかも、と思っていたら、その通りでした。
黒潮のいじわる。。

まぁ~でも、黒潮がなくても面白い海であることは間違いありませんけど。
ただ潮位が低く、毎回エキジットが崖登りだったのでちと辛かったかな。
しょうたは、この潮位の低い状態でないと撮れない泡の写真を、ゴールデンウイークが明けたら撮りに行くんだと張り切ってました。
ところがこの泡の写真が撮れる場所を知らないので、付き合う羽目に・・・。
わたし、、、泡、まったく興味ありません。
なのでこんな写真をコンデジで撮って遊んでいました。。


騙されないでね

IMG_1695

 

shishi_tasogareシラタキベラダマシのメスです。まだ縞が残っているので若い子ですね。
メスの写真は欲しいのですが、出来れば縞のない色彩のメスが希望です。
もう少し育ってくれないでしょうか。

で、問題です。シラタキベラダマシの周りにたくさんのキホシスズメダイが写っています。
でもよく見ると、一匹だけキビレスズメダイ(仮称)が混じっています。
さてどれでしょうか。


呑みこまれるぅぅぅ~!!

IMG_1674

shishi_damaru

 

このヘラヤガラ、口を開けた瞬間を撮っているわけではありません。
むしろ口を閉めたくても閉められないと言うのが正確かも。

その口の中をよく見てください。透けて赤いものが見えるでしょ。しかも魚の形・・・。
これ25cmくらいのテリエビスなんです。
ヘラヤガラはこの口がラッパ状に開いて、かなり大きな魚をひと呑みしてしまう獰猛な魚なんです。

いつも魚を狙っている姿は見かけるんですが、呑み込まれる瞬間を見たのは初めてです。
多分食べたはよいけど、魚が大きかったために口の中で引っかかってしまい、この状態でうろうろしていたんですね。
ちょーラッキーな瞬間に遭遇。でもテリエビスは生きたまま呑まれるわけだから最悪だね。

自然界はきびしいということなんです。別の意味で私も呑まれないように気をつけよっと!!
って、どういう別の意味かは不明です。


リベンジ

 

DSC_0032-2

shishi_kameraシロザメ、ゲット!!
昨日はとりあえず証拠写真と思い、早めに撮影したのが失敗したので、今回は、根に隠れながら近づき、相手を目いっぱい引きつけて撮影しました。
危なく寄り過ぎで尻尾が切れた写真になるところでしたが、ギリギリセーフで撮ることができました。
午後、ご近所の同業者の鈴木さんが、俺もシロザメ撮るというので、場所を教えたら、なんとシロではなくアカを撮ったようです。
アカ? あ~っ、アカシュモクね。それはそれでよいかも。。


サメ、サメ♪

DSC_0003

shishi_kamera 昨日のナズマドでコータローが「変なサメを見たんですが、何んですか」って、コンデジのモニターで、そのサメを見せてくれた。

即答で「スギじゃん!」と答えたら、コウタローだけではなく、側にいた同業者の平川くんまで、「違います、スギはこんなんじゃありません」と否定の嵐でした。

しかもその写真をモニター上で拡大してサメである決定的な特徴である鰓の部分を見せ、水戸黄門の印籠なみに付きだしたのでした。はっはっ・・・。

帰ってから改めてみたら、まさしくサメで、しかもちょー深場に生息するホシザメの親戚のシロザメでした。

で、思ったんですが、やっぱり「これ何ですか」とコンデジの小さなモニター画面で見せられても同定はできないですよ。

だって日に日にローガンズのパワーは増しているからね。

もちろん今日はそのサメくん狙い。コウタローが見たという場所をするすると深場へ降りると、いました、いました。同じ場所をクルクルと回ってました。

まずは証拠写真と思い、遠くからパシッ!パシッ!!と二枚ほど撮った瞬間、脱兎のごとく泳ぎ、姿を消してしまったのです。

う~ん・・・、それだったらもっと近づいて撮ればよかった。


新しいブログ

DSC_0084

shishi_daiba新しいブログの編集もほぼ終わり、古いブログと新しいブログに同じ内容の記事を書いてupしている。

問題は古いブログの過去の記事をどうするかだ。

思い切ってなしなしてしまうか、それともインポートして残すか、ちょっと考え中。。。

まぁ取りあえずしばらくは、両方のブログに同じ内容の記事を書いていこうかなぁ~なんて思ってる。

写真はユカタハタのチビちゃん。小さい時はキンギョハナダイにそっくりですが、仕草が違うので見ていればだまされることはない。このステージって本当に可愛いですね。


勉強と同定

IMG_1490

しょうたが帰って来ました。これで三人体制だね。

さて、ワードプレスを覚えるために、まずはブログ作成から始めてみました。ある程度進んだところで、分からないところが何ヶ所か出て来たので、屋久島のしげるに問い合わせたら・・・。
そもそもワードプレスのインストールの前段階からダメだしをくらい、アンインストールしてやり直すことになってしまった。
あらら、きょう手がけたブログ作成はやり直しということで。。まっ、これも覚えるための勉強ですね。

今日の写真はシモフリカメサンです。一眼はしょうたに貸していたんでコンデジで撮りました。
その一眼が今日帰って来ました。
今ナズマドの中層を泳ぎ回る小さな謎の魚。コンデジで撮ったけどさすがに同定するには細部の特徴まで分からないね。
一眼でしっかり撮って同定しようっと。


GWと湧水穴

IMG_1514

メイストーム、、春の嵐がやってくる。
八丈島では既に南西の風が、音を立てて吹きまくっている。
こんなのがゴールデンウィークにやって来たらと思うとぞっとするね。
そのゴールデンウィークなんだが、今年は前半の昭和の日が水曜日となっているため連休にはならず、どちらかというと昭和の日の祝日を後半に絡めて長期の連休をとるバターンが多いような・・・。
当然前半の25日、26日の週末は普段の週末となってしまい、暇になってしまっている。
暇たぁ~!! 誰か遊びに来ませんかぁ~。お相手してくださーい!!!

で、今日の写真はこちら。。
水温が下がるとブダイたちが、湧水の出る穴で寝るようになる。
昨日なんて、1m級のアオブダイは寝てるし、ナガブダイも寝てた。普段は寄らしてもくれないつれない方々なんですけどね。
他にもトガリエビスやオニハタタテダイ、シマハタタテダイ、ニセカンランハギなど、狭い穴に集結してわらわらいる姿が楽しめるんだな。この季節の湧水穴めぐり、ちょーおススメです♪